三月のカケラ

サークル『三月のカケラ』Blog いつまでも暫定運営中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コミケお疲れ様でした~♪ 



ご来訪いただいた皆様、ありがとうございました。
なかなか好評いただいたみたいでよかったです。
次は来年2月のサンクリ予定。

それでは、一年間おつかれさまでした。
よいお年を!
 
 
スポンサーサイト
[ 2008/12/31 18:26 ] お知らせ | TB(0) | コメント(-)

【コミックマーケット75 告知】 

相変わらずギリギリの告知で申し訳ありません。
12月30日のコミックマーケット75に参加します。

西地区 か 37b 「硫酸塩泉酔死体」にて共同スペースです。





<出品物>

onsen
onsen01.jpgonsen03.jpg

『私立 八泉郷学園~新聞部編~ 第二版』

夏コミで出した脅威の90P超コピー本のいろいろ改訂版。
表紙&挿絵は酔死体のわらいなく氏に描いてもらってます。
オリジナル学園物の複数執筆者の共同連作。内容についてはこちらへ。

※旧版をお持ちの方は持って来て頂ければ交換いたします。



touhou01touhou02

『酔死体無頼』

わらいなく氏の東方コピー本新刊。
好評いただいている酔死体武侠の続きだそうです。
いつものように、ハートフルでデストロイ。





『夜桜館 -想月-』

ノベルゲーム企画紹介本。
おまけ無料誌になります。



4Pひまわりss
『いつか星の海へ ~月とロケットと青春マイナー作品ガイド』

いつものです。
月とロケットと青春にちなんだ作品ガイドブック。



もう一冊、酔死体の梅さん作のオリジナル漫画本も出る予定になってます。
サークルスペースは、

『 西地区 か 37b 硫酸塩泉酔死体』

になります。

ご来訪おまちしておりますね~♪


[ 2008/12/29 01:09 ] お知らせ | TB(0) | コメント(-)

メルツェルの機械人形 

【情熱Pと】メルツェルの機械人形・その1【コラボ】_SMMS_200812230048

【情熱P】メルツェルの機械人形・その2【コラボ】_SMMS_200812230048

【情熱P】メルツェルの機械人形・その3【コラボ】_SMMS_200812230048


大変ご無沙汰です。
まだまだいけるぜメルツェェェェェェェル!!!!!!!!

というわけで、てとてとさんas情熱Pと
いつも通りのコラボレイションしましたです
相変わらずガチです。紅いドレスです。
枚数がアレなので、詳しくは動画でチェキラ!!!!↓【カザ】



 
 
[ 2008/12/23 00:53 ] イラスト | TB(0) | コメント(-)

酔死体武侠 通販はじまりました~♪ 

表紙

長らくお待たせしました!
うちもゲスト参加させてもらってる、サークル酔死体の東方本「酔死体武侠」の再販&店舗通販はじまりました。

メロンブックスにて取り扱い開始です。
よろしくお願いします。

 
07p.jpg

 
 
[ 2008/12/10 09:42 ] お知らせ | TB(0) | コメント(-)

【ゲーム6】「俺が正義だ!」……言葉の意味は危ないが、とにかくすごい自信だァ!(サクラ大戦シリーズ) 

今回のゲームは、サターン&ギャルゲーつながりで「サクラ大戦」です。
今までと違い有名なゲーム(※このページでは偏った表現があります)なので、少し趣向を変えて、ここではサクラ大戦シリーズの特異性について語ってみようかなと思います。

その前に少しだけゲームの説明など。




大正を模した架空世界である太正時代の帝都東京。海軍士官学校を卒業したばかりの大神一郎少尉は「帝国歌劇団」という部隊に配属されることになった。
そこは銀座にある大帝国劇場という舞台で歌劇を演じる少女達の組織。平和を守るという使命感を持っていた彼は、自分の認識とあまりにも違う環境に戸惑い、打ちひしがれるのであった。
だが突然、劇場に警報が響き渡る。
謎の司令室に案内され、劇場支配人の米田から、霊子甲冑 光武に乗って戦う乙女達の隊長となれと言われる大神。
そう、帝国歌劇団は、帝都を守る使命を帯びた「帝国華激団」でもあったのだ。

敵は暗躍する謎の組織「黒之巣会」。
太正桜に浪漫の嵐! 今、大神一郎率いる帝国華激団の戦いの幕が上がる。


ゲームシステムはADV+タクティクスSLG。
発売元はセガで初代ハードはセガサターン。その後、DC、PS2、GB、PSP、PC、DSなどで移植や様々な派生作品も出た人気シリーズです。
各話仕立ての構成になっていて、毎回メインとなるキャラクターがいたり、途中でOPアニメが変わるなど、まさにアニメ番組風の作りになっています。
各話の前半はキャラクター達の日常を描いて、後半は敵が現れて出動し、蒸気ロボット光武に乗って戦う。この構成は戦隊などのヒーロー物でもありますね。
そう、サクラ大戦はまさしくヒーロー・ロボット物アニメ風ゲームなわけです。





いわゆる、ギャルゲーと呼ばれるジャンルの主人公は存在感が薄いキャラクターが多いです。下手したら長い前髪で目が隠されていたり、明確な特徴が設定されていない場合も多い。
理由は色々とあるとは思いますが、やはり女の子が話の中心になってしまう構成であるために主人公に色をつけ難いというのがあるのでしょう。恋愛物語を楽しんでもらうために、感情移入を妨げないようにするというのも理由の一つなのかもしれません。
そんなギャルゲー主人公界(?)の中で、このシリーズの大神一郎という主人公はある種の異彩を放っています。

この手のゲームなら、やはり主人公というのはヒロインの引き立て役の面が強いのですが、このシリーズでは逆にヒロインが彼の引き立て役になってしまっている。
サクラ大戦シリーズは話の本筋が決まっていて、ヒロインによってそれが大きく変化するということがありません。ぞくにいうヒロイン個別ルートというものがない。
またヒロインによって、大神一郎の理念や行動原則が変化するということもない。
つまり、あくまで物語の中心は大神一郎であって、誰がヒロインの役をやるかという違いしかないわけです。

そんなゲームだからこそ、3で大神一郎が巴里に旅立って、主役をそのままにヒロインを総刷新という非常に珍しい(ある意味無茶な)手法を行っても違和感なく受け入れられたのでしょう。
ぶっちゃけ、3って浮気ゲームですしね(笑)
そのものズバリ、森鴎外の舞姫をモチーフとしていているそうです。ドリームキャスト生産中止発表後に出た物凄く丁寧に作られた、多分もっとも開発費がかかったギャルゲー(定義は難しいですが)。力の入ったOPアニメは一見の価値あり。
余談ですが、先月末にドリームキャストが10周年を迎えたそうですね。
月日が流れるのは早いものです。

続く4は、帝都ヒロインと巴里ヒロインの修羅場ゲームにして第一期完結編。
こちらも、もちろん主人公は変わりません。
単品としては批判が多いですが、大神一郎シリーズEDディスクとして考えた場合、しっかりと作られた作品だと思います。開発時期のセガの状況を考えると、よくあのクオリティーで作ったなぁと評価したいですね。


そして実は、ゲームというジャンルにおいて、こういった構成のシリーズ作品も非常に珍しい。 多くは新作と共に主人公も入れ替わっちゃいますからね。特にヒロインとの恋愛を主軸におきがちなギャルゲータイプのゲームは。

5でとうとう主人公が交代してしまうのですが、結局は「やはり大神さんじゃないと」という声が多く聞かれることになってしまいました。時代の変化もあるとは言え、興行成績もイマイチだったようです。それなりに良くできてはいるのですが、自分も思っちゃいましたからね、やっぱり大神さんじゃないとって。

じゃあ彼はそこまで個性溢れるキャラクターなのかといえば、そういうわけでもない。
真っ直ぐに正義を愛し、みんなに優しく、でも普段はちょっと優柔不断……という、ようするにヒーローステロタイプです。
ただし、サクラ大戦という「アニメ・ヒーロー番組を描いているゲーム」の舞台が彼をしっかりと立たせている。ブレがないんですよね。
それが彼の人気の秘密なんじゃないかなと思います。

大神一郎というヒーローがいて、プレイヤーは彼が取るであろう行動をシミュレートして楽しむ。ヒーローアニメ風エンターテイメントゲーム。
それがサクラ大戦なのではないでしょうか。






そんな訳で、無茶苦茶ネタバレですが、やっぱり大神さんにはこのEDが一番似合ってますね。そう、13(+α)股が許されてしまう主人公! それが大神一郎。


サクラ大戦の魅力といえば、もう一つは素晴らしい楽曲の数々です。
かくいう自分も、最初に興味を持ったのは、発売前に雑誌で音楽担当の部分に田中公平先生の名前をみたから。当時好きなアニメが先生の楽曲担当作ばっかりだったんですよね。実は1は当時の社長自らが製作総指揮をとっていたセガ入魂の一作なのでした。
今のセガにはこのスピリッツが足りないッ!

ちなみに大神さんを除くと、好きなキャラは帝都だとレニ、巴里だとエリカ。
メインじゃなくていいならメルです(笑)



ドラマチックダンジョン サクラ大戦 ?君あるがため?(通常版)ドラマチックダンジョン サクラ大戦 ?君あるがため?(通常版)
(2008/03/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る


少し前になりますが、DSで新作が出ました。
大神さんが主役に復帰して(もちろん新次郎もだよ!)シリーズメインキャラが総登場の、例えるなら劇場復活作っぽい作品なので、久しぶりに大神さん達の活躍が見たい方はぜひどうぞ。
不思議のダンジョン系としてはぬるいですが、サクラ大戦の不思議のダンジョンとしてはかなりの良作です。メル・シー仲間に出来るし(笑)


※オマケ





<サクラ大戦ドットコム>

<サクラ大戦シリーズ(Wikipedia)>
 
 
 
[ 2008/12/08 23:37 ] 徒然ゲームおもちゃ箱 | TB(0) | コメント(-)
● 応援中!●

 

 



【間違った社員教育
まったく君の会社ではいったいどんな社員教育を(略)】


EFFyのサークルさんの新作。
空を飛ぶ楽しさをあなたにお届け!

 

 

カウンター
プロフィール

marchbit

Author:marchbit
 
このサイトは星猫が
運営しております。
イラスト関係は
ほぼ風車作


連絡先:marchbit「あっとまーく」hotmail.co.「じぇーぴー」
  

お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
● 応援中!●

 

 


【EFFy one of unreasonable if】


「わたしを使って 彼らを斃して」
高クオリティ3DフライトSTG。独自システム”ACS”と”RCS”を駆使して、ナビゲーターAI「エフィ」とともに大空を飛び回れ! レビュー


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 


【GIGANTIC ARMY】


蒸気冒険アドベンダムのASTRO PORTさん新作!
様々な武装を持つメカを狩り、戦場を駆け抜けろ。レイ○スやヴァ○ケンが好きな人には特にオススメの一作。


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 



【ALLTYNEX Second】


突き抜ける爽快感! 射撃と近接。2つの形態、4つの武装を駆使せよ!
そんな正統派2.5D縦スクロールSTG。


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 



【ディアドラ・エンプティ】


ファンタジーゾーン+パンツァードラグーンのような全方位ハイフィールドSTG。
透明感溢れる世界観が素敵です。
少女はドラゴンとあの大空を舞う。


ふろーずんおーぶさま公式サイトで数面あそべる体験版がダウンロードできます。

 

 



宇宙と星と少女とひまわりの良作SFアドベンチャー。
シナリオがとても良いです。「星の海に憧れる人々」が好きな方には、特にオススメの一作。


ぶらんくのーとさま公式サイトで1ルート丸々あそべる体験版がダウンロードできます。

 

 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。