三月のカケラ

サークル『三月のカケラ』Blog いつまでも暫定運営中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英雄伝説 零の軌跡 感想 

 
 
 
ま  た  ぶ  ん  か  つ  か  !




……いや、薄々わかってたし、前回ほどあからさまな終わり方じゃないので、そこまで不満ではありませんが。
それより続き、はやく! はやく!


というわけで、零の軌跡クリア。
PC健全ゲーム界の雄、日本ファルコムの人気RPGシリーズ「英雄伝説」シリーズ第三期。軌跡シリーズの二作目になります。
これも時代の流れか、とうとうPSPオンリーでの新作発売になってしまいました。
ちょっと寂しいですね。






 
 
ゼムリア大陸西部に位置するクロスベル自治州。
かつてはエレボニア帝国とカルバード共和国との間で熾烈な領土争いが行われたが、現在は沈静化し、独自の繁栄を謳歌している国。
しかし、水面下では未だに両国の紛争が続いており、更に国外から多数の犯罪組織やマフィアが流入して抗争状態で、治安は最悪。市民の安全を守る筈の警察組織も不正や汚職に塗れて機能しておらず、自治州の市民は犯罪に怯える日々を送っている複雑な事情を抱えていた。

そんな中、市民の信用を失ったクロスベル警察に「特務支援課」と呼ばれる新部署が設立されることになる。

殉職した警察官の兄を持つ青年、ロイド・バニングス。
その意志を継ぎ、警察官としての研修を終えて数年ぶりに故郷に戻ってきた彼は、この部署に配属されることになった。
彼を含め、集められた課員は、どこか影のあるルーキーばかり。

光と闇。両極端の側面を持つ魔都クロスベル。
これは、様々な壁にぶつかりながらも、それを乗り越えようとする若者達の物語である。


【英雄伝説 零の軌跡】公式





ジャンルは、ストーリー主導型のRPG。
戦闘はタクティカルシミュレーション風で、オーブメントという機械にクオーツと呼ばれる宝石をはめていくことでキャラをカスタマイズ可能。
ある程度の制約はありますが、攻撃特化型から魔法支援型までかなり好きにいじれます。ただし戦闘要素は軽め。あんまり重視されてはいないです。


世界観は前作「空の軌跡」を継承で、話も最終エピソードであるthe 3rdから少し後。導力革命という、いわゆる魔法エネルギーの産業革命が起こったファンタジー世界の物語になっています。

今作は都市が舞台ということで、前作のような旅ではなく、シティアドベンチャー風。
主人公も公務員として、街の人々の様々な相談を引き受けていくことに。
しかし、二大強国に挟まれて、仮初の平和と経済繁栄を得たかわりに色々なものを失ってしまった国とか、まんまどこかのことですね(笑)
RPGでは意外と珍しいモチーフだと思いますが。


恐るべきは、そのシナリオ量。
前作もかなりのものでしたが、今作も街にいるモブキャラのセリフ量がハンパない。
多くのキャラにはちゃんと名前がついてるし、イベントが進むごとに細かく会話内容が変わるので、それを追っかけてるだけでも楽しいです。
男の子ふたりが遊んでいるのを羨ましそうに見ている少女が、その輪の中に受け入れられていく過程とか、よその国から宝石を買い付けに来た富豪の娘が、契約を勝ちとるまでの話とか、短い会話の中にそういった日常のドラマが垣間見えるのがいいですね。


物語は、市民の信頼を失ってしまったクロスベル警察に新設された「特務支援課」に配属された新人警官ロイドが、仲間たちと共に絆を深めながら頑張り、少しづつ皆の信頼を勝ち得ていくという超王道展開。
前作の中心組織である遊撃士協会がライバルということで、この世界のまた違った側面を見れて楽しかったです。

変に穿った方向へ進まず、丁寧に伏線をはり、それを紐解いていくのは安心にして圧巻。
いやホント、最近は逆にこういうのが貴重なんですよ。王道を王道としてしっかり描くのって実はかなり難しいですしね。

最近の傾向か、メインキャラ達はみんな嫌味がなく優等生気味で、最初は前作に比べて地味かなとも思いましたが、そこは流石のファルコムマジック。シナリオを進めていくうちに、すっかりこのキャラ達とクロスベルが好きになりました。
もうちょっと仲間内での衝突があってもよかったと思うけど、そこは次回に期待ということで。


作りは、完全に空の軌跡の続編になっています。
伏線だけでなく、前作キャラも密接に絡んでくるので、未プレイだと???となったり、感動が薄れてしまう部分があったりも。逆に空の軌跡全プレイ済みだと、思わぬキャラの登場に驚いたり、伏線が見事に消化されて感動できますね。
このあたりファンサービスも満点で、シリーズ続編のお手本のような作りでした。

もちろん、高品質のファルコム音楽も健在。
燃えるシーンでカッコいいBGMが鳴ると、相乗効果は無限大!
戦闘をはじめとするロード時間も短いし、目新しさはないですが、いろいろとユーザーフレンドリーで丁寧な作りの安心して楽しめる一作です。
いやもう、最近はそれが出来ているゲームが(略)


ただ、今作も連作前提の作りで、空の軌跡FCみたいに唖然となる終わり方はしませんが、かなりの部分の謎を残して終わることに。
特務支援課以外の仲間もスポット参戦が基本で、マップの先があるのに行けない場所も多数あり。

プレイ時間は長いですし、細部も作りこまれているし、最後の展開は燃えますし、満足度も総じて高いので、いわゆる許せる分割ではありますが、またか! と思わないでもないですね(笑)


とりあえず、続き、はやく! はやく!


大丈夫だと思いますが、SCでもキャラクターは続投して欲しいです。
すっかりロイドくんと特務支援課の仲間たちが好きになってしまったので。
贅沢を言えば、もうちょっと特務支援課ほのぼの業務日誌を見ていたかったですね。






※みんなティオ好きすぎ(笑)




以下、超ネタバレキャラ雑感
 
スポンサーサイト
[ 2010/10/06 23:20 ] 徒然ゲームおもちゃ箱 | TB(0) | コメント(-)
● 応援中!●

 

 



【間違った社員教育
まったく君の会社ではいったいどんな社員教育を(略)】


EFFyのサークルさんの新作。
空を飛ぶ楽しさをあなたにお届け!

 

 

カウンター
プロフィール

marchbit

Author:marchbit
 
このサイトは星猫が
運営しております。
イラスト関係は
ほぼ風車作


連絡先:marchbit「あっとまーく」hotmail.co.「じぇーぴー」
  

お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
● 応援中!●

 

 


【EFFy one of unreasonable if】


「わたしを使って 彼らを斃して」
高クオリティ3DフライトSTG。独自システム”ACS”と”RCS”を駆使して、ナビゲーターAI「エフィ」とともに大空を飛び回れ! レビュー


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 


【GIGANTIC ARMY】


蒸気冒険アドベンダムのASTRO PORTさん新作!
様々な武装を持つメカを狩り、戦場を駆け抜けろ。レイ○スやヴァ○ケンが好きな人には特にオススメの一作。


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 



【ALLTYNEX Second】


突き抜ける爽快感! 射撃と近接。2つの形態、4つの武装を駆使せよ!
そんな正統派2.5D縦スクロールSTG。


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 



【ディアドラ・エンプティ】


ファンタジーゾーン+パンツァードラグーンのような全方位ハイフィールドSTG。
透明感溢れる世界観が素敵です。
少女はドラゴンとあの大空を舞う。


ふろーずんおーぶさま公式サイトで数面あそべる体験版がダウンロードできます。

 

 



宇宙と星と少女とひまわりの良作SFアドベンチャー。
シナリオがとても良いです。「星の海に憧れる人々」が好きな方には、特にオススメの一作。


ぶらんくのーとさま公式サイトで1ルート丸々あそべる体験版がダウンロードできます。

 

 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。