三月のカケラ

サークル『三月のカケラ』Blog いつまでも暫定運営中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コミティア98おつかれさまでした 

ゼロ子05

コミティア98おつかれさまでした。
ご来訪&ご購入いただきましたみなさま、ありがとうございました~!
ぜひご感想などなど頂ければ嬉しいです。

今回、某隈氏の協力により、昼過ぎからipadディスプレイを導入してみたのですが、すごくいいですねこれ!
ぜひ次からの正式採用を考えたいところです。


次回参加イベントですが、冬コミでまた硫酸塩泉での共同参加予定です。
今回、単独参加だったのはサークルが壊滅した……わけではなく、
単純に忙しくて皆での足並みが揃わなかったからだったりします。
わざわざ探して来て頂いた方には、誠に申し訳なかったです……。

そして次は、とうとうオフセット文庫版な八泉郷学園が出る模様……ざわざわ。
 


KEYMAN 1(リュウコミックス)KEYMAN 1(リュウコミックス)
(2011/11/30)
わらいなく

商品詳細を見る


スポンサーサイト
[ 2011/10/30 21:38 ] お知らせ | TB(0) | コメント(-)

【コミティア98告知】 

もう明日だよッ!

……な、一年経とうがギリギリ進行。
なにも成長してない気がする告知です。


10月30日に東京ビッグサイトで開催される創作同人即売会
COMITIA98」に参加します。

スペース番号は、『J30b 三月のカケラ』
SF系での個人サークル参加になります。


新刊はお待たせしました、やっぱり一年ぶりのゼロ子さん第五巻!






ゼロ子05
『零式試行録 #5 Brother...Love Me Tender』
小説コピー本(28P 二段構成) 表紙イラスト:わらいなく(DEAD MAN WADE&酔死体)


 特殊な科学者の家系にして、稀代のマッドサイエンティストを父にもつ高校生
白柴七理。世間からみれば非常識すぎるその環境に嫌気がさして逃げだした彼
は、遠縁である真澄の家でお世話になりつつ、平穏な高校生活を満喫していた。

 だがそんなある日、実家からやって来た少女型ヒューマノイド――――白柴ゼ
ロ式の技術実証試験、トライアルセブンに巻き込まれることになってしまう。

「白柴ゼロ式。ヴァンドルフがその技術の粋を注ぎこんで開発したという君を倒
し、あの男を今こそ乗り越えてみせるッ!」

 ――――イリンクス財団のエージェント、ミレニアに続いて七理たちの前に立
ちはだかったのは、その兄ジョージ・エドカート。ヴァンドルフへの恨みと七理
への愛に燃えあがる彼は、ゼロ式に決闘を申し込む。ゼロ子初の大ピンチッ!?


 ラノベらしいライト感を目指してみた、
 サイエンス_フェイク・トライラブ☆コメディ 第五幕!
 途中から読んでも大丈夫の安心仕様でお届けします。





表紙はいつもの、わらいなくセンセ!
来月に初の単行本『KEYMAN』の一巻が発売予定なので、みなさん買ってくださいねッ!


KEYMAN 1(リュウコミックス)KEYMAN 1(リュウコミックス)
(2011/11/30)
わらいなく

商品詳細を見る



最新話はこちらで読むことも出来ます。
アメコミ感全力疾走なステキデンジャラス作。



tobimonos.jpg

あと、残部少量ですが、
宇宙アナログゲーム紹介本「いつか星の海へ Galaxy Game Guide」も持って行く予定です。


そんなわけで、当日はぜひお立ち寄りくださいませ~!
 
 
 
[ 2011/10/29 18:22 ] お知らせ | TB(0) | コメント(-)

【17】 セガのゲームはだからどこよりも優秀で完全で愛と真実に満ちているの!(セガガガ) 






ニコニコ静画で漫画コンテンツの原作をやってたりするので、
よろしくお願いします。公式サイトはこちら




※15、16はネタが古くなりすぎたため欠番になりました




なぜだろう、動画を見ていると涙が止まらないよ……。
予算の都合で人形の改造から撮影までスタッフが全部やったそうな。
見苦しい部分があっても、気にしちゃダメです。


かつて、ドリームキャストというコンシューマゲーム機がありました。
ゲーム界の雄、セガ・エンタープライゼスが開発・販売をした今のところ最後のハード。
10年経った今でもソフトがこっそり開発されているくらい、一部の人々に愛されている機体です。 http://gigazine.net/news/20090905_dreamcast_running_ps2/
自分もなんだかんだで計3台ほど買ってしまいました。
セガのゲームは世界一なのです。異論は認めませんとも、ええ。

そんなゲームハードの販売末期に(どさくさにまぎれて)発売された一本のソフトがあります。
それが伝説の怪作「セガガガ」。


セガガガ (ドリームキャストダイレクト専売)セガガガ (ドリームキャストダイレクト専売)
(2001/03/29)
Dreamcast

商品詳細を見る



そのジャンルは驚きの「セガ経営シミュレーション」

ゲーム業界ネタをそのままゲームにしちゃった作品はいくつかありますが、自社を救うゲームを、しかも自社ハード撤退を発表した後に発売してしまうメーカーなんて、きっと他にありません。
任○堂やS○NYやマイク○ソフトにだって(違う意味で)無理でしょう。

そもそも、同人サークルや小さなソフトハウスならともかく、普通こんなの上層部の許可が下りるわけありませんね。
どうやって企画を通したのか、後学の為にぜひとも知りたいものです。

そういえば当初は(さすがに怒られると思ったのか)今は亡きセガダイレクトの通販専売ソフトでした。
しかし、評判がよかったのか気を良くしてなしくずし的に一般販売も開始。
まったくセガはイっちゃってるよ、あいつら未来に生きてんな……。

そう、セガは何時だって未来に生きているのです。
だってドリームキャストってあの時代に完全ネット通信対応ハードなんだぜッ!
サターンなんてあの時代にデュアルCPUなんだぜッ!
いつも未来を先取りし過ぎて失敗するんですよッ!!(だが、それがいい)。





さて、物語は業界のシェアを悪の黒いハードに奪われて大ピンチのセガ社長室からはじまります。
どこかで見たことがある社長が打ち出した起死回生のプロジェクト「セガガガ」、それはコンピューターが選んだ一組の少年と少女にセガの未来を賭けるというものでした。

とんでもないストーリーですが、セガならいつか本当にやるんじゃないかというリアリティーがあります……たぶん(そして実は重要な伏線になってます)。

そこで選ばれた少年が貴方。
そう貴方の力でセガ、そしてゲーム業界の未来を救うのですッ!
なんという素晴らしいストーリーッ!!


システムはRPG+ゲーム開発SLG。
ふざけたゲームですが、そこはやはりセガというか、しっかりと創り込まれています。
クリア後にやりこみモードまで存在する力の入れよう。

物語は章立てられていて、まず開発室という名のダンジョンにもぐって、一緒に開発してくれるゲーム製作者を見つけることになります。
どうやって協力してもらうのかというと、ガチバトルでの説得……もとい精神的打撃による捕縛です。




  ※注:そっち業界の人は激しく精神力を消耗する恐れがあります


そうして捕まえた開発者を適宜、さまざまなパート(ディレクター・グラフィッカー・プログラマー等)に振り分けてゲームを作っていきます。

もちろんゲーム開発というのは大変で、トラブルがおこるのが日常茶飯事。
ヤバくなったら、健康飲料を投入したり、給料を上げてごまかしましょう。
予算の都合でデバッグ途中で発売しなければならないことだって、開発者が辛さに耐え切れず逃げ出したりすることだって多々あります。
無駄にリアリティー溢れますね。





そうやってゲームを作っていって、規定の目標を達成したら次の章へ。
新しい開発室の封印(そもそも封印って何とかつっこんではいけない)が解かれ、戦いはさらに激化していくのです。
頑張って、悪のゲームハード会社「ドグマ社」から、シェアを取り戻しましょう。


そんなこのゲーム、「セガ公式の同人ゲー」と揶揄されるだけに様々な意味で問題作ではありますが、自分が最大の問題だと思っているポイントは「ストーリーがガチ」なところです。

普通にやればよく出来たバカゲー。
しかし、シェアを100%にした場合にのみ見ることが出来る最終章で、物語はまさかの急展開を迎えます。

それまでに張られていた数々の伏線が一気に開花。
謎に満ちたヒロインの正体が明かされ、悪の思念体にセガ本社が襲撃を受けて盛り上がりまくる中、なぜかゲームも(某雷力っぽい)STGになって、ゲーム業界の枠を飛び出した超展か……感動のラストにむけて突き進みます。
そのテーマは「創造」、そして「ゲーム」。
いろいろと深いです。

シナリオ担当は、こっそりかの冲方丁さんなんですね。
なるほど納得。





ラストに流れる名曲「いつか会えたら」のギャランティは、夕飯一回だったとかなんとか。


個人的にこれ一本のためにドリームキャストを買う価値がある気がするセガマニア必見の一作。
きっとこの先も他のハードに移植されることはないでしょう。

ゲーム開発SLGとしても(業界ネタを含めて)しっかり作られていたするので、セガが好きなだけじゃなく、ゲーム業界を目指している貴方も、ぜひ一度プレイされてみてくださいな。


なんていうか、言葉に出来ない色々なものが詰まったゲームです。





セガコン ~THE BEST OF SEGA GAME MUSIC~ VOL.2セガコン ~THE BEST OF SEGA GAME MUSIC~ VOL.2
(2001/11/21)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

 
 
 
[ 2011/10/13 20:45 ] 徒然ゲームおもちゃ箱 | TB(0) | コメント(-)

英雄伝説 碧の軌跡 感想 






ニコニコ静画で漫画コンテンツの原作をやってたりするので、
よろしくお願いします。公式サイトはこちら







――――我々は一年待ったのだッ!!!!



と、ちょうど前作の感想を書いてから、丸一年が経ちました(笑)
月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり。


というわけで、「英雄伝説 藍の軌跡」をクリア。

(元)PC健全ゲーム界の雄、日本ファルコムのRPG最新作。
ドラゴンスレイヤーシリーズから派生した、英雄伝説シリーズの第3期、軌跡シリーズの5作目にして前作「英雄伝説 零の軌跡」の後編になります。

……ややこしいですね。
ちょっと、まとめてみましょう。




◆ドラゴンスレイヤーシリーズ◆

1、ドラゴンスレイヤー(1984年)
2、ザナドゥ(1985年)
3、ロマンシア(1986年)
4、ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー(1987年)
5、ソーサリアン (1987年)
【6、ドラゴンスレイヤー英雄伝説(1989年)】 ← これから派生
7、ロードモナーク(1991年)
8、風の伝説ザナドゥ(1994年)


◆英雄伝説シリーズ◆

「第1期 イセルハーサ編」

ドラゴンスレイヤー英雄伝説(1989年)
ドラゴンスレイヤー英雄伝説II(1992年)


「第2期 ガガーブトリロジー」

英雄伝説III 「白き魔女」(1994)
英雄伝説IV 「朱紅い雫」(1996)
英雄伝説V 「海の檻歌」(1999)


「第3期 軌跡シリーズ」

英雄伝説VI(リーベル編)
・英雄伝説 「空の軌跡FC」(2004)
・英雄伝説 「空の軌跡SC」(2006)
・英雄伝説 「空の軌跡 the 3rd」(2007)

英雄伝説VII(クロスベル編)
・英雄伝説 「零の軌跡」(2010)
・【英雄伝説 「碧の軌跡」(2011)】 ←いまココ



……という、なかなかに歴史と伝統があるシリーズだったりします。

それぞれのシーズンで世界観が共通。
特に軌跡シリーズからは、キャラクターやシナリオのつながりも色濃く、完全に続編前提のつくりになってますね。
その分、敷居が年々高くなりつつもありますが。


さて、前置きはここまでにして、感想にいってみましょう。









ゼムリア大陸西部に位置するクロスベル自治州。
列強二国の緩衝材として存在していたこの州は、かりそめの経済繁栄と引き換えに、両国から政治的干渉をうけ、また搾取されるという複雑な政治事情を抱えていた。
そんな状況に引きずられるように、街ではマフィアが暗躍し、行政から警察まで汚職が跋扈する。光と闇、両極端の側面を持つ魔都クロスベル。

その状況を憂いた人々により、警察に組織された部署「特務支援課」と、そこに配属された新人捜査官ロイドと仲間たち。
未熟だった彼らは様々な事件を乗り越えて絆を深めながら、クロスベルを混乱に陥れたD∴G教団の野望を打ち砕き、市民の信頼を勝ち取ることができたのだった。


それからしばらく後のこと。
周辺諸国による大規模な通商会議がクロスベル市で開かれることとなり、街は日に日に緊張感を高めつつあった。
クロスベル州の実質支配を狙い、裏で暗躍する帝国と共和国。
そして、時を同じく現れた大陸最強の猟兵団である「赤い星座」と謎の結社「身食らう蛇」の幹部。

多くの勢力がそれぞれの思惑で動き出す時、クロスベルに再び大きな受難が訪れる。
新メンバーを加え再編成された「特務支援課」、そしてロイドたちはこの危機を乗り越えることが出来るのか。
動乱に揺れるクロスベルで若者たちは足掻く。その手のひらにある真実を守るために。


これは、壁を乗り越えようとするすべての人に贈る、
同じ時代を生きていく物語――――






ジャンルは、シナリオ重視の正統派RPG。
システム周りは零の軌跡とほぼ同じなので、詳しくは前作の感想をみてください
経験値を貯めて成長させるマスタークオーツや、連続攻撃ができるバーストなどの新要素が加わってますが、そこまで大きな変化はありません。

今回は特務支援課に専用車両が支給されたということで、マップの行き来はかなり楽になってます。
ただ、相変わらず建物間の移動はちょっと面倒。ボタン一発で脱出できるようにしてほしかったですね。


シナリオも、零の軌跡から数ヶ月後のそのまま続き。
一応、前作のダイジェスト紹介などもついてますが、今作からのプレイはかなり無謀。
もろに後編的なつくりになっているので、置いていかれること間違いありません。
もっというと、前作以上に軌跡シリーズの伏線が使われまくっているので、空の軌跡をプレイしていないと、説明などで???となる箇所も多くなってます。
このあたり、ちょっとシリーズ長期化の弊害が出てきたのかもしれません。

マップなども使い回しがひどいので、新鮮味は薄め。
7割くらいは前作と同じマップをいったりきたりすることに。
ぶっちゃけ、クロスベルの外にはほぼ出られません。


ま  た  か ! ……と(笑)



空の軌跡の時も使いまわしの多さが非難されてましたが、今作もかなりのものですね。
支援要請(サブシナリオ)の内容もかなり被っているので、零から時を開けずにプレイした人は、結構つらいものがあるかも。実質、ほぼ同じようなことやらされるわけですし。

バグもそれなりに目立ちます。
特にスリープモードでプレイし続けるとおこる、キャラ配置&名称がおかしくなるバグは感動が台無しになってしまうので、発生したら一度電源を切ってメモリをリセットしましょう。
こういう部分も含めて、どうも全体的に創りこみの甘さが目立つ箇所がそこそこに。
やはり一年での続編は、辛かったのでしょうか。


……とまぁ、苦言はこのくらいで。

シナリオ部分に関しては、安心の英雄伝説クオリティです。
伏線をしっかりはり、変に穿った方向へ進まず、盛り上げるところはしっかり盛り上げる。
前作をクリアして、もっとこの仲間たちの物語が楽しみたい、と思った人はその期待にしっかり答えてくれます。

特に後半のたたみかけるような展開と熱さはガチですね。
あんなキャラやこんなキャラにまで見せ場があったりして、シナリオの見所もたっぷり。
前作と比べると、政治色が強くなってるので、そこはちょっと人を選ぶかもしれません。


うーん、基本は前作のそのまま後編作なので、ネタバレしないと書けることが少ない(笑)
そんなわけで、気になった方は前作から……いや、空の軌跡からプレイしましょう!


英雄伝説 碧の軌跡(通常版)英雄伝説 碧の軌跡(通常版)
(2011/09/29)
Sony PSP

商品詳細を見る




【以下、ネタバレあり感想&キャラ雑感】
 
 
[ 2011/10/06 22:59 ] 徒然ゲームおもちゃ箱 | TB(0) | コメント(-)
● 応援中!●

 

 



【間違った社員教育
まったく君の会社ではいったいどんな社員教育を(略)】


EFFyのサークルさんの新作。
空を飛ぶ楽しさをあなたにお届け!

 

 

カウンター
プロフィール

marchbit

Author:marchbit
 
このサイトは星猫が
運営しております。
イラスト関係は
ほぼ風車作


連絡先:marchbit「あっとまーく」hotmail.co.「じぇーぴー」
  

お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
● 応援中!●

 

 


【EFFy one of unreasonable if】


「わたしを使って 彼らを斃して」
高クオリティ3DフライトSTG。独自システム”ACS”と”RCS”を駆使して、ナビゲーターAI「エフィ」とともに大空を飛び回れ! レビュー


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 


【GIGANTIC ARMY】


蒸気冒険アドベンダムのASTRO PORTさん新作!
様々な武装を持つメカを狩り、戦場を駆け抜けろ。レイ○スやヴァ○ケンが好きな人には特にオススメの一作。


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 



【ALLTYNEX Second】


突き抜ける爽快感! 射撃と近接。2つの形態、4つの武装を駆使せよ!
そんな正統派2.5D縦スクロールSTG。


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 



【ディアドラ・エンプティ】


ファンタジーゾーン+パンツァードラグーンのような全方位ハイフィールドSTG。
透明感溢れる世界観が素敵です。
少女はドラゴンとあの大空を舞う。


ふろーずんおーぶさま公式サイトで数面あそべる体験版がダウンロードできます。

 

 



宇宙と星と少女とひまわりの良作SFアドベンチャー。
シナリオがとても良いです。「星の海に憧れる人々」が好きな方には、特にオススメの一作。


ぶらんくのーとさま公式サイトで1ルート丸々あそべる体験版がダウンロードできます。

 

 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。