三月のカケラ

サークル『三月のカケラ』Blog いつまでも暫定運営中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【31】 むか~し むかし あるところに(ふぁみこんむかし話) 

(2012/09/22 mixiにて記述)


はるか昔。人類がまだ文字を手に入れていなかったころ。
人々は闇のなか、焚き火を囲んで静かに話を聞いておりました。
語り部となるのは選ばれた人々。部族のシャーマンとして従事し、物語を口伝で伝える役目を持った彼らは、耳と口の王=聖なる存在として崇められていたのです。
情報伝達帯の塊である物語というものは、人々にとって、それだけの意味と価値をもつものでした。

やがて文字が発明され、人間はそれを記録として残すことができるようになります。
形を変え、今に伝わり、そして未来へと紡がれていく様々な物語、伝承。
今日もまた、お母さんは子どもを寝かしつけるために、薄暗がりの中で語ります。

「むか~し、むかし、あるところに……」


さて、今回はそんなお伽話をモチーフとしたADV。
「ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島」です。





むか~しむかし、ディスクシステムというファミコンの周辺機器がありました。
ファミコンの下部に装着される重厚な赤いボックス。ソフトは専用の薄くて黄色い磁気ディスク。
その容量はファミコンロムのなんと3倍! そしてバッテリーバックアップがまだなかったこの時代に、ゲームがセーブできてしまう画期性!!(PCでは普通でしたが)。

なにより、玩具屋においてあったディスクライターという大きな機械で、500円でゲームの書き換えができてしまうというレボリューションは、小さな子どもたちにとって、まさに憧れの的だったのです。
みんな、よく親から言われたものでした。

「ファミコンがあるからいいでしょ!」


今なら、追加ハードとはなにかを、しっかり説明できる小学生も多くなってそうですね。
時代の進歩ってすごい。





ふぁみこん昔話は、そんなディスクシステムの大容量をウリにした任天堂初のADV。
ファミコンにとってグラフィック表示というのはかなりの鬼門で、ディスクであるとはいえ、画面構成などに苦心の跡が見え隠れしてますね。
容量的にも辛かったのか、初の2枚組前後編の構成と、いろいろと冒険にでた作品でした。

ゲームは、コマンド選択で謎を解きながら進めていくという、当時のスタンダードな形式で、選択ミスでのゲームオーバーが多かったのも特徴。
これは意地悪でそうだったわけではなく、このころはそれが普通だったんですね。
ちょっとの油断で、問答無用でゲームオーバー。 ゲームとは製作者との知恵勝負である……! みたいな、古き良き時代でした。


独特だったのは、その世界観。
この時代の著名ADVは、=探偵物といってもいいくらいに、殺人事件をあつかった探偵物ばっかり。
これは日本で最初に流行ったADVが、かの「ポートピア連続殺人事件」だったというのが関係してたりします。RPG=西洋風ファンタジーみたいなものでしょうか。

だけど、さすがは任天堂というべきか、最初のADVに選んだ題材は日本人に馴染みが深いおとぎ話をモチーフにした、少年少女の正統派な冒険物(もっとも、同時に開発していたのが、ファミコン探偵倶楽部だったというのも抜け目ない)。

ベースは桃太郎でありながら、様々な昔話がまぜこぜになっていて、今プレイしてもかなり面白いです。昔話がモチーフだけあって、かなり突き放したシリアスさをもってたりもしますしね。
音楽のクオリティもさりげなく高い。

もうひとつ、いまでいうザッピングシステムも取り入れていました。
男の子と女の子、ふたりの主人公を切り替えて謎を解いていく方式。難易度も、理不尽に難しすぎず、簡単すぎず。
そういう部分でも、しっかりゲームしていたわけですね。

先んじていたPC界隈とはまた違う、ファミコンを親しむ少年少女に、まずはADVの魅力を楽しんでもらおうという意欲に満ちたゲーム。
このあと、2作ほど後継作もでるのですが、ディスクシステムの衰退とともに、このシリーズは歴史の影に埋もれていくことになります。





西遊記をモチーフにした「遊遊記」




遠大な歴史を旅する「タイムツイスト」




【ふぁみこんむかし話 新鬼ヶ島】


【ファミリーコンピューターディスクシステム】




アドベンチャーゲームサイド Vol.1 (GAMESIDE BOOKS) (ゲームサイドブックス)アドベンチャーゲームサイド Vol.1 (GAMESIDE BOOKS) (ゲームサイドブックス)
(2013/08/09)
ゲームサイド編集部

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[ 2013/08/16 12:48 ] 徒然ゲームおもちゃ箱 | TB(0) | コメント(-)
● 応援中!●

 

 



【間違った社員教育
まったく君の会社ではいったいどんな社員教育を(略)】


EFFyのサークルさんの新作。
空を飛ぶ楽しさをあなたにお届け!

 

 

カウンター
プロフィール

marchbit

Author:marchbit
 
このサイトは星猫が
運営しております。
イラスト関係は
ほぼ風車作


連絡先:marchbit「あっとまーく」hotmail.co.「じぇーぴー」
  

お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
● 応援中!●

 

 


【EFFy one of unreasonable if】


「わたしを使って 彼らを斃して」
高クオリティ3DフライトSTG。独自システム”ACS”と”RCS”を駆使して、ナビゲーターAI「エフィ」とともに大空を飛び回れ! レビュー


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 


【GIGANTIC ARMY】


蒸気冒険アドベンダムのASTRO PORTさん新作!
様々な武装を持つメカを狩り、戦場を駆け抜けろ。レイ○スやヴァ○ケンが好きな人には特にオススメの一作。


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 



【ALLTYNEX Second】


突き抜ける爽快感! 射撃と近接。2つの形態、4つの武装を駆使せよ!
そんな正統派2.5D縦スクロールSTG。


公式サイトで体験版がダウンロードできます。

 

 

 



【ディアドラ・エンプティ】


ファンタジーゾーン+パンツァードラグーンのような全方位ハイフィールドSTG。
透明感溢れる世界観が素敵です。
少女はドラゴンとあの大空を舞う。


ふろーずんおーぶさま公式サイトで数面あそべる体験版がダウンロードできます。

 

 



宇宙と星と少女とひまわりの良作SFアドベンチャー。
シナリオがとても良いです。「星の海に憧れる人々」が好きな方には、特にオススメの一作。


ぶらんくのーとさま公式サイトで1ルート丸々あそべる体験版がダウンロードできます。

 

 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。